FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

早咲き大輪系 1

DSC_9004

バラの蕾はどんどん膨らんできております。 

この時期になると皆さんもお庭に出られる時間が、増えてくるのではないでしょうか?

そんな時に 早咲きのクレマチスを使って楽しまれてはいかがですか

まつおえんげいのお庭でおなじみの「スモーク・ツリー」

足元には遅咲き大輪系でありながらも早咲きな「アーネスト・マークハム」

その向かいのイングリッシュローズ「クラウン・プリンセス・マルガリータ」の足元には「白馬(ハクバ)」

が寄せてあり、バラの開花までのお庭を彩ってくれています。

DSC_9028

 

DSC_9016

「アーネスト・マークハム」

遅咲き大輪系の中でも早咲きの品種。

大変花付がよく、四季咲き性も高い赤花の優良品種です。

赤花ですがシベの色が黄色いので柔らかいイメージですね

 

DSC_9026

早咲き大輪系の旧枝咲き品種。

中輪の淡い紫色の花ですが、花数が多くボリュームも満点です。

株全体が花で覆ってしまうほど。 

最近のクレマチス図鑑にはあまり登場しない品種ではありますが

この花付を見ると さすがに見直してしまいますね。

クレマチスが終わるころにはバラの開花が始まります。

まつおえんげい流のクレマチスの楽しみ方は、

大鉢に育てて、バラに寄り添わせる のが主流です。

花が咲き終わったら 別々に管理するので どちらにも負担がかかりません。

お庭を長く花で彩る アイデアです。


100000009001852715_10204

個別の植物の特性の紹介ではなく、植物の楽しみ方を中心にご紹介している園芸誌です。

内容は:

「読者のガーデン実例集」

お庭造りのお手本となるガーデンの紹介で、ナチュラルなガーデン・バラと宿根草のガーデンやスモールガーデンなど

お手本となる素敵な庭が紹介されています。

「花めぐりの旅」

ではポールスミザーさん、高木絢子さん、ケイ山田さんと廻るお庭の紹介など

素敵な特集がいっぱい。

昨年はバラでまつおえんげいを紹介していただきましたが、今年はクレマチスで登場です。

品種の紹介ではなく、クレマチスの楽しみ方を中心にご紹介しております。

お庭や植木鉢で楽しむ参考になればと思っております。

使用されている画像はまつおえんげいで撮影されたものです。

残念ながら まつおえんげいでは販売しておりませんので、お近くの書店でお求めください。

スポンサーサイト



  1. 2013/05/14(火) 19:18:59|
  2. 未分類