FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

最終日です。

いよいよ本日最終日です。
早朝から会場内を撮影です。
とても珍しいバラの盆栽です。一番古いもので約60年間も大切に育てられたものもありました。他の樹木と同じように古木で風格が感じられました。



こちらは豪華なミニバラのウィーピング仕立て、これだけ綺麗に花を咲かせるのには卓越した技術が必要です。


今回のメインテーマの一つ、
オードリーヘップバーンの愛した庭をガーデンデザイナーの吉谷桂子さんがデザイン・制作・再現された見事なシンボルガーデンです。


会場では、一般応募のガーデンコンテストも開催されています。数十点の作品の中から見事大賞を受賞された庭です。
たくさんの贅沢な構造物などを使わずみじかにあるものをおしゃれに使ったところや、シンプルで実用的なところが大賞の決めてになっていました。
いいですねえ。


香りが出てきそうな花は、京阪園芸さんのF&Gローズ、
オレンジ色がかおりかざり、黄色が新しいバラのりくほたる、ピンクがつきよみです。
いずれもうっとりするような香りでした。


おむすびころりんではありません。
タクトさんのバイオゴールドの大きなサンプルです。
一辺が30センチはあったでしょうか?
それだけではありません、この見本本当に肥料が表面にコーティングされているんです。やることが徹底してますねえ、タクトさんは。




まあいろいろありましたが、京都へ帰ります。
声を掛けてくださった方々本当にありがとうございました。昨年アドバイスしたバラが綺麗に咲いたというお言葉も嬉しかったです。
明日以降にも色々なことをお伝えして行きます。
皆さんありがとうございました。元気をもらったので来年まで頑張れそうです。
スポンサーサイト



  1. 2013/05/16(木) 17:26:41|
  2. バラ