FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

いつでもどうぞ!

今朝の様子をご紹介します。

もう、止まりません!開花のスイッチが入りました。

植えてあるバラは、5分咲きです。

 

ここで、ふと思ったことが。

2分咲き、5分咲き、7分咲き、満開ってどうはかるのか?

①最初に蕾をすべて数えて、咲いた花の数を割って%をはじき出すのか?(双眼鏡とカウンターが必要)

②満開時の画像を撮影しておき、株の中の葉以外の花の部分の面積をはかるのか?(画像処理ソフトとそれを操る人材)

③僕の大好きな、「目分量測定方式」だいたいこんな感じやなあ、的な。

断然、③番でしょう?

というわけで5分咲きです。

DCS_1943

 

看板も隠れそうな勢いです。

DCS_1720

 

ウェルカムゲートを入って左に歩いて、振り返ると。

満開で散り始めのペネロープと5分咲きのバフビューティがきれいです。

DCS_1725

 

中庭の開花状態。早咲きが7分咲きで普通咲きがつぼみ膨らむ。

DCS_1959

 

北側のツルバラのコーナー。

アッシュウェンズデイ満開。

ロココ3分咲き。

フェリシア咲き始め。

ナエマ(ナマエではありません)いまだ咲かず。

パレード2分咲き。

ツルレディヒリンドン満開。

DCS_1984

 

「通称・秘密の花園」ゲートに這わせてあるバラが咲き始めたら扉を解放します。

本当に開け閉めできますよ。

DCS_1855

 

トイレ前の

ポールズ・ヒマアラヤンムスク・ランブラー

5分咲き、最高に美しい情景です。

一番の撮影ポイントは、上空。ヘリコプターをお持ちの方はぜひ撮りに来てください。

まつおえんげいに来たら是非、トイレをご利用ください。

何度も言いますが、

大きくなるバラはいつか邪魔者扱いされる運命をたどることが。

仲よく共存していくためには、上手なハサミ使いにかかっています。

花後にハサミの登場です。

剪定は冬だけではありません。

DCS_1983

 

まつおえんっげい一押しのツルバラ

ジャクリーヌ・デュ・プレ

7分咲きでしょうか?

スパイシーなすごく良い香りがあたりを漂います。

日陰でも咲き、病気にも比較的強く、何とも言えないはかない咲き方。扱いやすい枝。

いかがですか?

DCS_1834


今朝、消毒をしました。

6時から7時30分まで、使った量は500リットル。

使った薬剤は、害虫予防にモスピラン液剤、

たっぷり降った雨に対して用心のため病気予防・治療効果の高いサルバトーレME剤を散布しました。

さかのぼると、前回店の消毒をしたのは、4月28日でした。

3週間以上前です。

それでも病気は出ていません。やっぱり3月の初めから定期的にやった予防散布のおかげでしょうか。

 

毎回、消毒の後はとてもおなかがすきます。

したがって、毎回「マックタイム」が敢行されます。僕はフィレオフィッシュが定番です。


というわけで、

まつおえんげいはバラが「見ごろ、買いごろ、選びごろ。」となっております。

スポンサーサイト



  1. 2013/05/21(火) 20:36:42|
  2. バラ