FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

あなたはどっち派?

今日は、バラ教室2回目

「花後の剪定と病害虫管理」を行いました。

多数のお申込みで、かなり、お断りしなければならなく本当にすみませんでした。

なにせ、椅子と会場と、駐車場が限定されるものですから。

皆さん、できるだけお早くお申込みくださいね。

今日も遠方から来てくださった方々ありがとうございました。

やはり、花後に花がらは切るものの、その後の株の仕立て方に及ぶ剪定は皆さん困っていらっしゃるようです。

樹形や性質ごとに切り方を分けて説明しました。

毎年同じ場所で咲かせる方法を具体的に話しました。

 

病気は具体的な薬剤名を。

肥料は有機、化成、固形、液肥などの違いを。

DCS_2403


さて、スペシャルローズセミナーのパート2です。

今日は、こんなこともしましたよって感じで、

先生方のお話以外のメニューを紹介します。

 

あなたは食事の時、大好きなものを最初に食べる派?それとも、最後までとっておく派?

僕は、大好きなものは最後までとっておいて、最後に食べる派です。

従って、今回のイベントの印象に残った場面は最終日までとっておきます。(ねっ、腕白テンチョーさん?)

 

毎年恒例の

チェロとコントラバスのミニコンサートを午前中と午後に2回行いました。

二人にはずっとお世話になっています。

僕は座って聞くわけにはいかないのですが、遠くで聞いていても、本当に癒されるソフトな、そして、力強い響きは大好きです。

僕の大好きなバラ。「ジャクリーヌ・デュ・プレ」も夭折した若き女性チェリストの名前なので。

 

2回目の演奏の終了とともにトークショーが始まります。

DSC_9537

 

 


そして、今回はこんな企画も。

ゲストの紹介したバラを使って

ヘアーオーナメントや、カチューシャ、首輪などをアレンジした

「ミニファッションショー」も開催しました。

まつおえんげいの誇るトップモデルと、友達1名がお披露目です。

 

木村君の

「モン・クゥール」です。

モデルは、まつお所属の「H」さん。

 

DSC_9563

 

まつおえんげいオリジナル品種

「セ・ミニョン!」

モデルは、まつお所属の「N」さん。

DSC_9573

 

F&Gローズの

「りくほたる」

モデルは、まつお所属の「K」さん。

DSC_9588

 

最後は、

河本純子さんの、

「ローブ・ア・ラ・フランセーズ」

モデルは業界では名の知れた「手タレ」のKさん。

 

DSC_9594

皆さん顔を出せなかったので、一部ですが、首飾りも素敵でした。

それぞれにゲストの皆さんにコメントをいただきました。

みんな、綺麗でしたねー。普段は見ないしとやかな歩き方でした。(ごめん)

後のギャラが高くつきそうやなあ。


そして、最後には、メーカーさんの製品紹介コーナーが。

この時点ですでに、予定時間が1時間以上過ぎていたので、

メーカーさんはこのコーナーを打ち切られるのかとハラハラしていらっしゃいました。

 

タクトのTくん。

ヴィコントシリーズの紹介でした。

「V、ちょうだい」印象的。

最近は、ギャグも交えて軽妙な語り口で安心して聞いていられます。

DCS_2166

 

お次は、ハイポネックスさん。

新しく発売のバラ専用肥料の紹介です。

元肥、追肥、新製品の活力材入りの液体肥料などの紹介です。

さすが、技術の方だけあって、緊張混ざりのまじめなトークでした。

DCS_2168

今年は梅雨入りが例年より早そうです。

雨の前の早めの消毒を心がけてください。

消毒は雨の前後が効果的です。数日雨が続きそうなときは必ず、雨の降る前日に消毒してください。

そして梅雨でも、中の晴れ間で雨が降らない日が続けば消毒の必要はありません。

雨が病気のスイッチになることをお忘れなく。

 


今日、ふと思ったこと。

スタッフみんな毎日、朝から晩までお客様としゃべりっぱなしです。

それなのに、店が終わってからの「終わりの会」ではお客様から頂いたお菓子などを食べながら、しゃべるは。しゃべるは。

まつおえんげいのスタッフは全員間違いなく。

 

 

「口から生まれてます。」

スポンサーサイト



  1. 2013/05/26(日) 18:30:16|
  2. バラ