まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

遅咲きの出番。

いよいよ、遅咲きのバラが、咲き始めました。

フランス・ギヨのバラは比較的遅く咲くバラが多くて、

ギオyローズのコーナーはいまからが見ごろです。

その中でも、この雨の中、ひときわ香りを主張しているバラ。

ダマスクの香りはオールドローズを彷彿とさせてくれます。

「マダム・ドゥ・スタール」

直立樹形で棘もそんなに多くなくて、シュートの出もよいバラです。

花後はやや大きく育つので、アーチやオベリスク、壁などに仕立てると豪華なツルバラにできます。

DCS_2527

 

独特な花で、

弁の内側は濃いピンクで外側は薄めのピンク、少しリバーシブル、

花の中心はイエローが差し、

極めつけはこの花弁の質感です。

 

まるで

紙細工のような感じが。なんと言えません。

はっきりした色の壁面に咲かせてみたいバラです。

DCS_2533

 

 

 

 

河本バラ園の少し見かけないけど、花を見て驚いたバラ。

「パープル・レイン」

カタログでは、大輪咲きとなっていますが、見事にこのような房咲きに咲きました。

これで一房なんです。

雨でも花弁は汚れることなくしっかり長い間咲いています。

咲き始めてからかなりの日数が経っていますので、香りは少ししかしませんが、

咲き始めは本当に良い香りでした。

直立樹形で四季咲き性、棘はほとんどなくて扱いやすい。

植えで育ててやや肥料は多めに育てましょう。

切り花にして楽しめます。

DCS_2583

 

ローズベンチが満開寸前です。

DCS_2587

 

DCS_2585

 

 


今日は、グリームズの岡本君&ひろよさんの話でお客様とかなり盛り上がりました。

デリカシーのないのは木村君だけじゃあないことが発覚。

 

それはさておき、

昨日お客様からのバラのお問合せで在庫を聞かれたバラがありました。

僕が直接、お客様に電話してその薔薇の在庫があることをお伝えしました。

でも、そのバラ、少し名前が・・・・・・・

 

「もしもし、〇〇さんんでしょうか?先日お尋ねの「アストリッド・グレーフィン・フォン・ハルデンベルグ」在庫ありました!」

 

電話を切ったら、後ろでスタッフ数名が

「うまい! ちゃんと言えたやん!」

 

あたりまえです、心の中で何度も練習したんです!

スポンサーサイト
  1. 2013/05/29(水) 18:57:54|
  2. バラ