FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

バラのベンチ(の両脇?)

湿度が高く 蒸し暑い日が続きますが

今日は午後2時ごろに30分ほど「夕立」が降りました。 雨ってすごいですね

まつおえんげい中 すべての植物に均等に降り注いでくれます。

いっぺんに涼しくなり、明日の水やりからも解放です。

でも 雨の量によってはしっかり土全体が湿っていない場合がありますので明日は時々チェックしてやってくださいね。

 

さて、今日はご来店の皆様にはご覧いただいておりました「バラのベンチ」の両側のクレマチスのオベリスクについて

書かせていただきます。

DSC_03536月3日

毎年 「夢乙女」とゆきあかり」の長尺苗を数鉢使い「バラのベンチ」を作っております。

今年はサンプルガーデンの石組みのベンチに止めつけて咲かせました。

ご来園の方はご覧いただいたと思いますが、その両脇のクレマチスのオベリスクも見ていただきましたか?

 

DSC_0344 - コピーこんな感じで「エトワール・ローズ」を咲かせています。(6月3日)

ではその前の状態はと言うと

DSC_9091こんな状態で「美佐世(ミサヨ)」が咲いていたんですよ。(5月10日)

バラもクレマチスも新芽が伸びだしてから開花するまで時間がかかります。 それまでの間にも花を

楽しみたかったので、クレマチスの早咲き大輪系の品種と新枝咲きの品種をを合わせて楽しみました。 

左右対称にしたいものの、まったく同じではひねりがないので、同じ雰囲気の品種

早咲き系は向かって左が「紀三井寺」右が「美佐世」で同じように覆輪品種で合わせました。

新枝咲き品種も左は「踊場」、右が「エトワール・ローズ」で同じベル咲き品種で合わせています。

DSC_8947 - コピーDSC_8962

5月4日 まず「HFヤング」とベンチ横向かって左側の「紀三井寺(キミイデラ)」の開花からスタートです。

少し遅れて5月10日には左側の「美佐世」が満開に。

DSC_9151DSC_9179

5月16日 ベンチ手前は「HFヤング」が終わり、「ドクターラッペル」 「アンドロメダ」の開花がスタートです。

DSC_0404(6月14日)

そのあとは、周りのクレマチスやバラが五月雨式(5月だけに・・)に咲き初め、怒涛の1ケ月が続きます。

 

DSC_7156 - コピーDSC_7162 - コピーDSC_7166 - コピーDSC_7167 - コピーDSC_7170 - コピーDSC_7172 - コピー

3月12日に植え込んで、6月いっぱい楽しめました。

大きめのオベリスクをいっぱいにしたいので、大きめの新枝咲き品種を植え込んでいます。

新枝咲き品種が咲くまでに時間がかかるので、早咲き大輪系を合わせて花気を長く楽しみます。

オベリスクは横のリングの上下間が広いので、間に針金を巻きリングを新設。

4月下旬から早咲き大輪系が咲き初め、5月10日くらいから遅咲きや新枝咲き系が咲き始めます。

まつおえんげいのサンプルガーデンは大きめの植木鉢を組み合わせて咲かせたり

シーズンだけ大株を植え込み、楽しんだ後は抜いてしまう。 こんな楽しみ方もあり

 

長く楽しむためにクレマチスを数品種組み合わせたり、

バラを寄せてみたり 来春はこのように合わせてみてはいかがですか?

スポンサーサイト



  1. 2013/07/13(土) 16:20:26|
  2. 未分類