FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

斑入りのモンステラ

夏になると入荷する商品やお客様の流れもだいぶ緩やかになり、
春のあわただしさが嘘のように時間が緩やかにながれるようになります。

入荷する花苗や植物の量は徐々に減りますが、意外とレアなものがチョロっと入荷してくることも。


今回はこれです。

DSC_0870.jpg


最近では少し知名度があがりましたが、まだまだレアプランツの「斑入りモンステラ

普通のモンステラはおなじみですが、こちらは斑入り。葉に白い模様が混じるように広がります。


普通のモンステラに比べると性質は少しデリケートで、なかなかしっかりとした株が入荷することは少なかったのです。斑の入り方がまばらだったり、モンステラ特有の葉の切れ込みが無かったり、株が貧弱だったり。。
なのに高い!という株が多かったのですが、


こんかいの斑入りモンステラはとてもしっかりしています!
しかも葉の状態も抜群に美しい斑入り模様。とっても涼しげですね。



余談ですが、モンステラの葉に切れ込みが入っているのには理由があるそうで、
熱帯原産のモンステラは急激な豪雨(スコール)に襲われることもしばしば。
日本でも「ゲリラ豪雨」と呼ばれるような凄まじい雨、そんな中で大きな葉を広げてしまうと
折れてしまいやすくなるので、葉に隙間を作って雨水を貯めずに受け流すんだそうです。

植物の知恵というか生存するためのアイデアにはいつも感心させられてしまいます。


店頭温室にある中から2鉢だけネットショップでも販売していますので、ご希望の方は是非。
斑入りモンステラとしてはとてもしっかりした状態の株です!

ネットショップへはこちらから





ガーデン&ガーデン2013年 夏号が発売されました。

DSC_0869.jpg



今回はお庭と植物で「夏を楽しむ」夏らしい企画や、様々なコラムに加えて
今年行われた「国際バラとガーデニングショウ」のガーデニングコンテスト、そのコンセプトガーデンが出来るまでを
密着取材されていたりととても盛りだくさんの内容です。
ガーデン&ガーデンは季刊誌ですので、出版回数は年4回と少ないですが、
毎回その分を補ってあまりある楽しい内容になっています。

今回も読みごたえ抜群です。





本日店内で見つけたユニークな植物たち

ますはこちら 一風変わったローズヒップです。

DSC_0873_20130716174602.jpg


トゲトゲでピンポン玉くらいの大きさのローズヒップ
「ロサ・ルクスプルギー・ヒルトゥラ」というバラのローズヒップで、日本では「サンショウバラ」と呼ばれることも。

スポンサーサイト



  1. 2013/07/16(火) 17:48:54|
  2. 入荷しました!