まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

日陰でバラを咲かせたい。

斑入りアマドコロ。毎年株がどんどん大きくなっています。

蕾が見えてきてもうすぐ咲きそうです。

どこに植えてあるかご存知の方は少ないでしょうね。

DCS_8143

 

これはとても便利。

ある時はベンチ。でもこれはなかなかのすぐれものでして、

DCS_8140

 

このように椅子とベンチに早変わり。

2ウェイで楽しめます。

普段はテラスなどでベンチとして、ホームパーティの時には中庭で。

フレームはステンレス製、座面はプラスチック製なのでいつまでも長く使えます。

38キロと重いので発送はできませんので店頭販売のみですが、配達区域内であればお届けします。

DCS_8141

 

バラは日陰には向かないとよく言われますが、品種選びと土つくり、そして使う肥料等で咲かせることが出来ます。

この場所は軒下で水がもらえません。

しかも11時くらいからは全く日が当たりません。

それでも元気に育ちシュートも良く出ます。

DCS_8144

 

咲かせているのは、ジャクリーヌ・デュプレ

ジャクリーヌデュプレ

 

ローゼンドルフ・シュパリースホープです。

DSC_0227

 

ポイントは排水性。日陰では土が乾きにくくなっていて根が呼吸しにくくなっていくことが問題です。

排水の良い用土を使うこと。

まつおえんげいの「バラ専用培養土」は排水性も重視していますのでこんな環境におすすめです。

そして日陰では光合成ができにくいことも大きな障害です。

それを手助けしてくれるのがまつおえんげいオリジナル「Pro Style肥料」です。

栽培試験で実証済です。

 

そして今年は朝数十分しか日の当たらないところでバラとクレマチスを栽培しています。

結果をお楽しみに。ご自宅で日当たりで悩んでおられる方、ご相談ください。

DCS_8142

  1. 2017/04/21(金) 16:32:19|
  2. 未分類

バラの植え替えに最適なポット登場です。

早朝、西山農場の消毒をしました。

11時30分に雨が降り出しましたが何とか大丈夫です。

 

雨の日は店内のメンテナンスがはかどります。

既存のアーチでは少し幅が狭すぎるという方におススメのアーチを設置しました。

巾280センチ×高さ240センチの大型アーチです。

両脇にクレマチスを咲かせます。

DSC_0805

 

インテグリフォリア系「ライジング・スター」

この系統の中では良く伸びるタイプで1,5~2メートルくらい伸びます。

らせんにまき付けても良いのですが、素直に誘引して顔の上くらいで咲かせると良いでしょう。

柱の上のほうで咲かせます。

_DSC7361

 

相棒には、ビチセラ系「アバンダンス」を。

こちらは生育旺盛で2~3メートルくらい伸びますので、アーチの上部で咲かせます。

横から下向きに咲くのでちょうど見上げる位置で楽しめます。

_RST4487

クレマチス誘引のワンポイントアドバイス。

今日は雨です。置いただけで誘引はしません。

雨の日に誘引すると株が水分を十分に吸い上げているので節の部分でポキッと折れてしまいます。

鉢植えなら土の表面がうっすらと乾いたタイミングで。

地植えなら晴れる日が数日続いたときが枝がしなやかで誘引がしやすいでしょう。

 

昨年ヤマトプラスチック様のお手伝いをさせていただいたローズポットがついに完成しました。

ローズガーデンポットです。

プラスチックの鉢はたくさんあります。

でもいざ使ってみると「あー、ここがこうだったらいいのになあ。」と言うところが色々とあります。

そんな要望を叶えてくださったのがこのローズガーデンポットです。

 

色はシックなダークグリーンと明るいナチュラルな印象のオーカーベージュの2色です。

DCS_8093

 

サイズは24型(8号、6リットル)・30型(10号、12リットル)・36型(12号、20リットル)の3種類。

余計なデカールなどをいれずにシンプルに、そして緩い曲線を描くスリムなデザインです。

土の容量も大切です、このデザインは土容量も考慮に入れた設計になっています。

DCS_8095

 

いつもメーカーさんにお願いするのが、女性でも持ちやすいこと

プラスチックの植木鉢には多くが幅の広い持ち手があります。

どうしてもそこが目立ってしまい不必要なボリューム感が出てしまいますし、角がとがっていて手が痛い。

材質にこだわって出来るだけ小さく丈夫、しかも手や爪を傷めないように丸く加工がしてあります。

DCS_8099

 

最近の温暖化の影響で夏の暑さは植物にとって大きな問題です。

そんな夏の高温や豪雨などに対応するためには水はけが一番大切です。

幅5ミリと大きめのスリットを入れて丸い穴も出来るだけ多く開いています。

しかも、底面をたっぷりと上げてあるので地面からの熱も伝わりにくくなっています。

DCS_8098

 

私たちがよく聞かれることに「土はどこまで入れればいいの?」と言うご質問。

そうですよね。上まで入れるのか?少し下のほうまでにするのか?

誰でもすぐにわかるように培養土を入れるガイドラインと、培養土と言う文字がわかりやすく書いてあります。

DCS_8097

「焼き物の鉢に植えたいけど重くて、でもデザインや機能に不満が」と言う方々にもこの鉢なら機能性は言うことなしです。

もちろんクレマチスや色々な植物にもにも最適です。

また1つ要望が叶いました!松尾正晃

  1. 2017/04/17(月) 20:01:13|
  2. 未分類

待ち望んだホースリール。

まつおえんげいでは、新しい園芸用品は必ずスタッフが使って機能の良いものを販売するように心がけています。

 

ホースリールと言えば皆様、何を想像されますか?

「ホースを巻き取る時にねじれたり、一か所に固まってしまう

「流量が調節できないのでいちいち蛇口まで行かなければいけない」

「ノズルが落として割れてしまった、ノズル近くから水が漏れる」

「ホースリール自体が軽くてホースについてきて転がってしまい壊れた」

「ホーズや部品がすぐにダメになる」

「何よりデザインが今一つでオープンガーデンの時やお客様がいらっしゃるときに隠すようにしている」

それらをすべて解決してくれるホースリールが登場です!

 

「Royal Gardener’s Club ガーデンリール」

数か月スタッフが使ったので少し汚れていますが、毎日何回も使うまつおえんげいで酷使した証です。

DCS_8114

 

まず最大の特徴は、巻き取りがとても楽!

ホースがまとまったり途中で引っかかったりしないように、

ホースの表面に特殊な加工が施してあるので巻き取りは楽々、ホースを持ちながら巻く必要がないので写真のように片手で巻き取りも可能です。

30メートル目いっぱい使うまつおえんげいの女性スタッフも疲れません。

重さも適度にあるので引き出しも楽々です。

DCS_8126

 

次に嬉しいのが流量の調整が手元で出来ること。

例えば、大きな鉢や大型の樹木などには全開でシャワーのように

DCS_8120

 

小さな鉢や、枝の柔らかい苗などはジョウロのようにゆるく

レバーも一杯に握っても変わりません。

DCS_8121

 

もちろんストレート

DCS_8122

 

キリも。

DCS_8123

 

ノズルの先のダイヤルを回すと流量の調整が出来ます。

DCS_8124

 

ノズルの先の傷が見えるでしょうか?

まつおえんげいではお客様に呼ばれた時にすぐに水やりをやめていかなければいけません。

そんな時には、つい落としてしまうこともあります。

何度も落とした引きずったりしているのにびくともしません。

もちろん数か月毎日何回も使っていますが水漏れ一つありません。

品質の高さは使って頂ければわかります。

DCS_8125

 

 

収納可能な4つのステップが転倒防止に役立ちます。

DCS_8116

 

右手、左手いずれでも巻き取れるようにカバーを付け替えるだけで巻き取りレバーが左右入れ替えできます。

DCS_8117

外装は自動車にも施されている塗装と同じマットな高級塗装なので、中のホースが日光などによる劣化を防ぎ、

傷もつきにくくなっています。

 

そして、買っていただいてからもしっかりと販売店とメーカーが責任を持ってアフターサービスが出来るように

1台1台シリアルナンバーが刻印されたプレートつきです

色はグリーンとブラウンの2色です。

 

但し、大量生産ではありませんのでご注文頂いてからの注文生産です。

1つ1つ手作りですのでお届けまでに2~4週間ほどかかります。

 

「Royal Gardener’s Club ガーデンリール」

「本当にそんなにいいの?」と思っていらっしゃる方は是非まつおえんげいで実物を見て使ってみてください!スタッフ絶賛です。

そのまま庭に置いておいても景観を崩さず、植物にも人にもやさしいホースリールです。

きっと水やりが楽しくなりますよ!

  1. 2017/04/16(日) 19:11:48|
  2. 未分類

安心・安全!おうちで美味しいやさい育てませんか!

夏野菜がおもしろい!

ミニトマトは作りやすくて、ご家庭でも簡単に育てられる夏野菜です。

今年も色々な野菜苗が入荷しています。プランター1つあれば何か挑戦してみて下さい

毎年好評のミニトマト中玉タイプ 

タキイ種種の「フルティカ」はジューシーで食べ応えのあるぶりぶりのトマトです。

サラダに!パスタに!夏にかかせないおやさいです。今話題のリコピンが従来のトマトの約2倍!

健康お野菜です!

まつおえんげいにて4月23日(日)13:30~

親子で学ぶ!美味しい野菜作りのセミナーが開催!

プリプリの真っ赤な美味しいトマトをおうちで収穫しましょー!芽が出てお花が咲いて、実が赤く色づいていく

育てる喜び、成長するドキドキ感を子供たちに味わってほしいです。

自分で育てた野菜を食べるのはとても感動です!美味しさも倍増!

1組(お子様1名、保護者の方1名)2000円

プロのアドバイスのもと一緒に苗を植えていただきます。そのままおうちで育てられます。

ご質問など色々なことも教えてくださるのでぜひこの機会に!ご参加お待ちしております。

(事前にお申し込みが必要です。)

 

P4140252P4140254

 

ピーマンが苦手なお子様に!「こどもピーマン」その名もピー太郎

苦味がなくピーマン独特なにおいも少ないのでおいしく食べられます。

果肉が厚くジューシー!ビラミンCを豊富に含み栄養価も高いのでおすすめです!

おなすの千両2号はとげなしなので収穫するときチクチクしないのでいいですよ!

もちろん耐病性もあり、作りやすく収穫量の多いのもおすすめ!

 

なすとトマトこれにバジルがあれば大好きなパスタがいつでも食べれます~!

もちろんマーボーナスや焼きナスも絶品!

病気に強いきゅうりや、収穫量の多い唐辛子など品揃え豊富!

 

P4140256P4140255

 

グリーンカーテンにもおすすめ!美味しく食べて、夏は暑さも遮ってくれるゴーやも入荷!

カネコ種苗の豊作ゴーヤは収穫量も格段に違うおすすめのゴーヤです!

P4140253P4140257

  1. 2017/04/14(金) 17:41:40|
  2. 未分類

ご心配はごもっとも

このところ典型的な菜種梅雨の空模様で、ぐずぐずとした天気が続いていますね~

週中ごろからは晴れ間も出てくるようで、植物たちも太陽を楽しみにしていることでしょう

 

 

お店のバラ苗たちも、新芽がどんどん動き始めています!

P4091535

 

まだ病害虫の心配は少ない季節ですが、この時期のバラの新芽が動き出す様子はとてもワクワクしますね^^

 

今日はお店であたご相談を参考に、少しお話を。

 

「うちのバラはこんなに新芽が動いてないんだけど・・・?」とおっしゃる方がいらっしゃいました

開花に向かって成長していく時期に、新芽の生育が他と違うのはとても心配かと思います。

 

でもご安心下さい!

 

今の時期はまつおえんげいでも株の置き場や品種によって、これくらい成長に差が出ています

 

P4091533P4091534

 

 

芽の動きのにぶい株は、他と比べてしまって「こんなに弱々しい芽でちゃんと咲くかな」心配になってしまいますが、

新芽の動き出す時期は、あまり花の量には影響しませんので安心してくださいね!

 

そしてこの芽の動きが小さい株は、早く大きくなって欲しいところなのですが、水やりや肥料を増やすのはちょっとストップ!

新芽の動き出しの時期は根の動き出しの時期でもあります。

動き出しの繊細な根は、過度な水分や養分を苦手としますので、ゆっくり焦らず様子を見てあげてください

 

春のバラシーズンまであと一カ月と少し!

生育の心配ごともあるかと思いますが、着実に春は近づいていますよ!

  1. 2017/04/09(日) 19:03:30|
  2. 未分類
前のページ 次のページ